温楽の森

空き状況を見る

コンセプト

音符と休符。森と奏でる、家族のリズム。

川のせせらぎ、木々のざわめきー
ここは誰もが時間を忘れ、
笑顔あふれる “温楽ノ森 ” 。

空の下をかけ回り、自然を感じてホッとひと息。
音符と休符。森と奏でる家族のリズム。

イロトリドリのひとときをあなたへー

コンセプトに込めた想い

グランピング施設「温楽ノ森(おんがくのもり)」へようこそ!!

「温楽ノ森」では、誰もが思い思い、自由に過ごし、心から楽しめる場所を目指しています。
いつもとは少し違う、ちょっと特別な日常を、温楽ノ森に集ったみんなが満喫できる、そんな場所です。

「音符と休符」は温楽ノ森の中で、元気に楽しく遊ぶ姿と、ホッと一息ついて自分だけの時間を過ごす、それぞれの様子を表す例えです。

温楽ノ森に、元気いっぱいに遊ぶ声が響くー
それはまるでイロトリドリの音符があちらこちらで音を鳴らしているかのように聴こえるはず。

そのイロトリドリの音符の音色があるからこそ、日常を忘れてゆっくりくつろぐ余白を実感できます。
誰もが感じる、この場所での余白こそが、この「温楽ノ森」に欠かせない休符になると思ってます。

そして、この「音符と休符」が揃うことで、この森にしかない「イロトリドリのリズム」が生まれるわけです。

そう、この森は、音符だけでは成り立たないんです。
実は、この森の本当の主役は「休符」なんですから。

また、「森と奏でる、家族のリズム。」には、この森を訪れた人たちが、それぞれ「自分なりのリズムで楽しんで欲しい」という想いを込めました。

音符と休符がそれぞれに楽しみ、くつろぎ、笑い合うことがハーモニーとなり、この「温楽ノ森」にしかない「イロトリドリのリズム」を生み出す、そんな光景をイメージしています。

さぁ、あなたもこの温楽ノ森で、自分たちだけの音色を奏でてみませんか?